徳田コラム⑩

おはようございます。
TOKUDA事務局です。
当ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
気がつくと、2月突入ですね!
朝晩まだまだ冷え込みますが、日中は、暖かい陽射しを浴びると気持ちがいいですね。

さっそくですが、恒例の朝の座談会より代表が話した事をお届けしたいと思います。

「徳田コラム⑩」です!

1月29日、朝の座談会より

前回、仕事についての話で、上手になるには、あと好き嫌いを判断するには、『懸命』にやることが大事だよ、と話しました。

多くの場合、『懸命』と言えば、『一生懸命』を連想されると思います。
この『一生懸命』の語源は、『一所懸命』とのことです。

どうやら、鎌倉時代に土地を与えられた武士達が、命を懸けて土地(所)を守ったことがその由来だそうです。

今も昔も、土地は大切な財産なんですね。

我々の仕事は、そんな大切な土地を【土地専門家】として、境界や広さ、価格や登記、土地にまつわる全てを調査しコンサルすることです。

今後とも、『一所懸命』に『一生懸命』に頑張っていきましょう!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。