徳田コラム②

皆さま、こんにちは。
(株)TOKUDAの徳田です。
当ブログを読んで下さり、ありがとうございます♪

『徳田コラム』、順調な更新です、笑。
では、早速、

11月30日、朝の座談会より

生物である以上、必ず『個体差』があるのよ。
ま、機械でも誤差はあって当然だし。

で、基本的にその『個体差』は簡単には埋まらないんです、泣
はい、キッパリ諦めましょう、笑

潔く諦めよ、ギブアップ上等!

では、埋まらない『個体差』を持った人たちが、素晴らしいチームを形成するには?
ズバリ『対話』の促進ですよ。

【自分はこうだよって考えを相手に伝えて、
同じように相手の考えも聞く】

この対話の営みが習慣化されてきたらいいね♪

無目的にただ埋まらない『個体差』を埋めようと、
目一杯テンパってもなんも変わらんて、笑

そんなんより、『対話』のツール活用を習慣化していけば、
あら不思議、チームに根付いた『個別性』が確立され、
いつの間にかキャラ立ちしちゃったよって、笑

はい、まとめ。

適切な『対話』により、『個体差』を前提とした、フィット感抜群の『全体最適化』を目指していこう!

続く

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。