夏季休業のお知らせ

 

 

夏季休業のお知らせ

 

盛夏の候、皆様方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では以下の期間中を夏季休業期間とさせていただきます。

 

 

・休業期間   令和3年8月11日(水)から令和3年8月17日(火)

・業務開始   令和3年8月18日(水) 通常通り

 

なお、夏季休業期間中のお問い合わせに関しましては、ご返答にお時間を頂戴するかとは思いますが、順次対応させていただきます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

※休業期間中のお問い合わせ先は、弊社電話番号でご連絡下さいませ。

カテゴリー: 未分類 | 夏季休業のお知らせ はコメントを受け付けていません

徳田コラム⑩

おはようございます。
TOKUDA事務局です。
当ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
気がつくと、2月突入ですね!
朝晩まだまだ冷え込みますが、日中は、暖かい陽射しを浴びると気持ちがいいですね。

さっそくですが、恒例の朝の座談会より代表が話した事をお届けしたいと思います。

「徳田コラム⑩」です!

1月29日、朝の座談会より

前回、仕事についての話で、上手になるには、あと好き嫌いを判断するには、『懸命』にやることが大事だよ、と話しました。

多くの場合、『懸命』と言えば、『一生懸命』を連想されると思います。
この『一生懸命』の語源は、『一所懸命』とのことです。

どうやら、鎌倉時代に土地を与えられた武士達が、命を懸けて土地(所)を守ったことがその由来だそうです。

今も昔も、土地は大切な財産なんですね。

我々の仕事は、そんな大切な土地を【土地専門家】として、境界や広さ、価格や登記、土地にまつわる全てを調査しコンサルすることです。

今後とも、『一所懸命』に『一生懸命』に頑張っていきましょう!

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム⑩ はコメントを受け付けていません

徳田コラム⑨

おはようございます。
TOKUDA事務局です。
当ブログを読んで下さり、ありがとうございます。

今朝の座談会もまた、熱い雰囲気で話し合いをしてました😡🔥

では、さっそくですが、代表が話した事を掲載したいと思います。

「徳田コラム⑨」です!

1月12日、朝の座談会より

はい、前回は、『仕事→上手→好き→組合せ→新仕事』のハッピースパイラルに突入するためには、どうするかっていう話をしましたね。

まずは『上手になる』ために、とにかく『懸命』にやれば『方法論』が見つかるっていう、まあ、【気合いと根性】みたいな話でした。

その先もあります。
『懸命』にやって『方法論』が見つかれば、今度は『夢中』になるはず。

『夢中』になってるときって、将来の不安やら、過去の後悔やら、全部吹っ飛ばして、目の前のミッションに没頭してるってことですよね。
まさに無双状態です。

『夢中』になれるってことは、『上手』と『好き』を合わせ持つみたいな感じです。

はい、ここから、少し難しいですよ、笑
逆算してみましょう。

ミーハーとかじゃなくて、自分の本質にフィットするような、深い次元での『好き』を判別するためには、『夢中』になれるかどうかがポイント。

それは、やってみないと分からない、笑

もし、『懸命』にやっても『方法論』が見つからず『上手』にもなれなかったら、それは『夢中』にもなれないから『好き』にもなれない。

潔く見切りをつけて、違うものに『懸命』になってみよう。

好きかどうかは分からないけど、『懸命』にやって『方法論』が見つかって『上手』になって、さらに『夢中』になって、目の前のことに没頭できていたら、それは『好き』になったってこと。

はい、長き苦難を経て、『仕事が好き』になりました、笑
結局、『好きなことを仕事』にできなくても、こんな感じで『仕事を好き』になってしまえば、結果オーライです。

残酷なようですが、好き嫌いって事後的にしか分からないから、ま、まずは『懸命』にやってみようってことです。

はい、これで、一旦このテーマは終わりです。
続きの『組合せ→新仕事』は別の機会にしましょう。

読んでいただきありがとうございました♪

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム⑨ はコメントを受け付けていません

徳田コラム⑧

おはようございます。
TOKUDA事務局です。
当ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
では、さっそくですが、

「徳田コラム⑧」です!

1月5日、朝の座談会より

さて、前回の座談会で、仕事を『上手』になろうぜ、という話をしました。
どうやって、『上手』になるか?

一般的には、10年くらい経験を積めば、まあまあ上手になります。
しかしながら、10年もかけたくないですよね、笑

となれば、『懸命』にやるしかないです。
文字通り、命を懸ける必要まではないですが、とにかく頑張るしかない。
頑張らなくてもいいので、とにかく一歩、踏み出す。

すると、『方法論』が見つかる。
この『方法論』を、自分で発見するのが何より大事。

なぜかって言うと、まったく同じ仕事なんてのは存在しないし、
環境の変化によって、仕事も変わるから、
その都度、人を頼っていたら、変化のたびに右往左往する。

一回でもいいから、『懸命』に必死こいて、
四苦八苦して、自ら『方法論』を発見した経験をしてると、
次なる仕事においても、自力でこなせるっていう自信を持てる。

仕事をしながら、生きる力が身につく!

だから、ウチは、ボスがあれこれ教えない。
遠回りにしたっていい。
『懸命』にやって『方法論』を見つける、
貴重な経験のチャンスを奪ってはならないから。

今回は、ここまで。
次回は、『懸命』をたくさん行うと、『夢中』に昇格するよって話をしましょう。

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム⑧ はコメントを受け付けていません

徳田コラム⑦

おはようございます。
TOKUDA事務局です。
当ブログを読んで下さり、ありがとうございます。
では、さっそくですが、

「徳田コラム⑦」です!

12月25日、朝の座談会の続き

はい、続きです。

好きなことを仕事にできたら、超ラッキー!
【好きだから夢中になり、夢中になると上手にもなり、さらに好きになる】っていう、羨ましすぎるループ!

でも、そうはいかないのが大多数、笑

そこで、【好き→仕事】にこだわるよりか、
【仕事→好き】になれるように、考え方を変えてみましょうって提案です。

ダイレクトに【仕事→好き】を叶えようと、
好きだ好きだと呪文のように唱えたって、ま、恋愛ドラマじゃないしね、笑

工夫して、なんでもいいんだけど、○○というアシスト役を入れましょう。
【仕事→○○→好き】って図式。

とりあえず、○○は、『上手』でいきましょうか。
【仕事→上手→好き】に図式変換。
うん、まあまあ、いいね!ってとこです、笑

ただ、『好き嫌い』は意外と変わりやすい。
ドラえもんから光GENJIに、光GENJIから矢沢永吉に、矢沢永吉からAKBにとか・・・好きはホントに変わりやすい、笑

それを踏まえて、もう一工夫いこうか。
【仕事→上手→好き→組合せ→新仕事→上手→新組合せ→同じく続く】
これもなかなかいい図式だね、笑

これ、一推しです!

組合せってことだから、基本的に元のものは消えずに、そこに上積されていくし、組合わせの
パターンって、何パターンもあるし。

飽きが来ないし、一つの好きが冷めても、また別の好きが味わえる、笑

ポイントは、まずは『そこそこ上手になること』。
そこそこ上手になってから、それとミックスアップできる組合せをすること。

ヘタッピな状態で、どんだけ組合せても、ヘタッピはヘタッピ。

だから、とにかく『上手になること』。
どうやって、『上手になる』かは、またお話ししましょうね。

好きなものをピンポイントで仕事にしたいって探してる間に、
青春は終わっちゃいますよ。

もちろん、我がチームは一生が青春ですよね、笑

選択した結果なんてのは事後的にしか分からないものだし、そもそも、結果ってのも、青春を謳歌するプロセスの一部でしかないんだから、笑

はい、長くなりましたが、続きは次回に。
次は、【夢中と懸命と方法論】の話をしましょう♪

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム⑦ はコメントを受け付けていません

徳田コラム⑥

皆様、新年あけましておめでとうございます。
(株)TOKUDAの徳田です。
当ブログを読んで下さり、誠にありがとうございます。
私の抱負は、当ブログで『徳田コラム』を随時更新し、より【TOKUDA イズム】を理解し浸透していけたら幸いだなーっと思っております。
あれ?抱負でしたが…笑。

では、今年最初の『徳田コラム⑥』いってみよう!

12月25日、朝の座談会より

『好きなことを仕事にする』、ウットリしちゃうくらい、いい響きです♪
好きなことを仕事にできてる人は、超ラッキーです!

上記は、11/26の朝の座談会でも話したことなんだけど、
もう少しだけ深く掘り下げましょうか♪

そもそも何が好きかってことですね。
まあ、何が嫌いかってことでもあるけど、笑

①業種(金融、建設、保険、飲食、福祉など)か?
②職種(営業、企画、事務、技術、アシスタントなど)か?
③勤務スタイルか(社員、非正規社員、パート、自営、無職など)か?
④報酬か(固定給、歩合給、時給、年棒、サービスなど)か?
⑤その他、組織体系や通勤時間や休日やもろもろ

こん中の、1つでも『好き』に該当すれば、まあ良しですかね。
あと、『好き』は、時間とともにコロコロ変化するので、
『好き』だけにフォーカスしていると、
仕事もコロコロ、人生もコロコロ・・・、汗

で、確か11/26の朝の座談会では、『好き』という指標だけでしんどいときには、
『上手』という指標を入れてみようって話しましたね。
『上手になれば、あら不思議、好きになっちゃいました』ってことは、
結構あるあるだよって♪

さて、こっからが本題。
『上手になる』ことのメリットは、『組み合わせ』ができるってこと。
つまりは、『上手なことをミックスアップすることによって、好きになる可能性が倍増するかも』ってこと♪

長いね、苦笑
では、続きは次回で。

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム⑥ はコメントを受け付けていません

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます🎍

皆さま、おはようございます。
TOKUDA事務局です。

当ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
今年もモ〜烈にブログを更新し、TOKUDA足跡を遺していきたいと思います!

IMG_5989

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | 新年あけましておめでとうございます はコメントを受け付けていません

徳田コラム⑤

皆様、おはようございます♪
(株)TOKUDAの徳田です。
当ブログを読んで下さり、誠にありがとうございます。

『徳田コラム⑤』絶好調です!
では、全集中で読み進めていきましょう☝️

12月11日、朝の座談会より

『舐められる』と『信頼される』。

ウチらみたいな、技術職は、顧客からの委任や発注に基づいて、仕事をする。
この委任や発注内容が同じでも、その背景にある顧客の思惑は違う。

信頼してウチに依頼しているか、
マウントを取って舐めて依頼しているか。

スタッフ一同に強く戒めておく。
【舐められてまで、仕事を受けるな!】

人を舐めて、道具としてしかみなさない顧客からの依頼は、
すぐさま断れ!
時間と労力は有限であり、何より貴重だ。

ま、舐められる側にも問題はあるので、
これについては、また後日、書きますね♪

一方、ウチへの信頼が根底にある依頼については、
【何が何でも、その信頼に応えろ!】

ど真ん中ストレートで勝負しろ!

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム⑤ はコメントを受け付けていません

徳田コラム④

皆さん、こんにちは♪
(株)TOKUDAの徳田です。
当ブログを読んで下さり、誠にありがとうございます。

『徳田コラム④』です!

12月7日、朝の座談会より

以前、埋まらない『個体差』を持った人達がチーム戦をやる上で、大事な事は『対話の促進だよ』って、話はしましたね。

今回は、もう一個、追加。
はい、『弱点の開示』です♪

メンバー相互の指摘、メンバー個人の経験などを振り返り、
『こんなことできねー』って白旗あげましょう、笑

潔く諦めよ、ギブアップ上等!

メンバーに弱点を開示せよ!
メンバーから、その弱点の補強をしてもらえ!

アナタの弱点は、他の人の得意分野ですよ♪

で、『こんなことできねー』と開示したら、
その裏側にある、『これならできる』を人の3倍こなせ!

2倍じゃ足りないよ、3倍やりましょう、笑

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム④ はコメントを受け付けていません

徳田コラム③

皆さん、こんにちは♪
(株)TOKUDAの徳田です。
当ブログを読んで下さり、誠にありがとうございます。

『徳田コラム』絶好調です!
では、進めていきましょう☝️

12月3日、朝の座談会より

チームで仕事するということ。

個の能力は低くても、全体としてのチーム力が高ければいい。
これは、ウチの特徴ですよね。

当然ながら、仕事において分からないことがあるのは当たり前。
でも、そこで『わかりましぇん』と断ったり、適当なハッタリこいたらダメ!

堂々と明るく、『私のバックにいる親方にバトンタッチしますね』とか、
『上司に聞いてから折り返しますね♪』
とかが、ノータイムでパッと言えりゃ、チームで仕事してるってことさ。

チッポケな見栄やプライドで、無理くり答えようとしなくていい。
潔く諦めよ、ギブアップ上等!

この辺りが、ウチの強みなんだろうね。
もっともっと、この強みを伸ばしていこう。

カテゴリー: 未分類 | 徳田コラム③ はコメントを受け付けていません